drsato02.comのオゾン療法

不要不急の外出を控えたり人混みを避けたりマスク着用やアクリル板設置で飛沫感染予防を徹底したり換気でエアロゾル感染を防いだり、感染症対策の方法はたくさんありますが、ウイルスを寄せ付けない強い体を作るというのも大事なことです。

そこで重要になってくるのが免疫力の向上です。
不規則な生活リズムや寝不足やバランスの悪い食事による栄養不足や運動不足などの生活習慣、自律神経のバランスの崩れやホルモンバランスの乱れやメンタル不調、腸内環境の乱れなどが免疫力の低下に繋がりますので、まずは自分の日頃のライフスタイルを見直すことから始めてみましょう。

ライフスタイルを見直す

生活習慣の改善だけでは物足りなさを感じるなら、医療の力に頼ってみてはいかがでしょうか。
免疫力の向上をサポートしてくれるおすすめのメニューと言えば、drsato02.comのオゾン療法です。

代謝アップや血行促進や疲労回復やアンチエイジングやがん予防など、ありとあらゆる健康効果や美容効果をもたらしてくれるオゾン療法ですが、免疫力アップ効果も得らえることがわかっています。

免疫系の機能を調整するサイトカインを増やす作用が、免疫力アップに繋がるというメカニズムです。

ウイルスを防ぐオゾン療法

免疫力を高めてウイルスを防ぐ効果が期待できるオゾン療法は、採取した自分の血液にオゾンをプラスし、オゾンによって変化した血液を再度自分の体内に戻すという治療メニューです。

オゾン療法によってもたらされる具体的な効果効能についてですが、代謝が良くなり血流がアップするので肩こりや冷え性や神経痛や腰痛や緊張型頭痛やむくみなどの不快な症状が緩和される、抗酸化作用により細胞が若々しくなり老化防止になる、細胞の中のミトコンドリアの働きが活発になり慢性的な疲労感や倦怠感が解消されるなどがあります。

疲労回復効果

筋肉疲労を軽減させたりトレーニングのパフォーマンスを向上させたり筋肉痛を防いだりなど、アスリートに嬉しい効果も期待できます。

オゾン療法と相性の良い治療メニューは、高濃度ビタミンC点滴です。
ビタミンCとオゾンの相乗作用により、免疫力アップや代謝アップや美肌や疲労回復やアンチエイジングなどの効果が増幅し、さらなる健康増進が狙えます。

オゾンに反応した血液が体内に入ることで代謝が活性化されて血流が良くなり、ちょっとしただるさやほてりなどの副作用が出ることもありますが、回数を重ねて体が慣れてくればそれも無くなります。

そもそも血液クレンジングって何なの?

メイクを落とす際のクレンジングは欠かせないものですが、最近話題に上っている血液クレンジングというものをご存知でしょうか。

これは、病気の予防や体質の改善を目的とした新しい治療法で、血液を少し採取し、その中に医療用のオゾンを投与し、血液が活性化したところで再び体内に戻すという治療法です。

血流の正常化

体の調子が悪くて血液検査等を行うと、時々「血液がドロドロだった」などという話を聞きますよね。

血液クレンジングは、つまりこのドロドロになった血液をいったん体の外に取り出して、医療用のオゾンで洗浄してあげるという訳です。

洗浄することで、酸素飽和度が最大限に増やすことが実現出来るので、血液はサラサラになります。そして、綺麗になった血液が再び体内に取り込まれるので元気な血液が体内を巡ることになりますよね。

実はこの血液クレンジングは、結構前から欧州諸国では広く認知されているのです。
こういったことで心配されるのが、副作用が出るのではないかということですが、血液クレンジングは自給自足というか、自分の血液を用いて行われますよね。

なので拒絶反応などは起らず副作用の心配もないので、安心して行うことが出来るのではないでしょうか。

血液クレンジングの効果ってどうなの?

血液クレンジングに興味を持つ人なら、どういった効果があらわれるのかといういことは、とても気になることですよね。

サラサラの血液が体内に取り入れられるのですから、まずイメージされるのが重篤になるような病気の予防ということです。

血液がドロドロになると、赤血球が上手く変形出来なくなって赤血球同士がくっつきやすくなってしまいます。

そのため、毛細血管の入口のところで詰まってしまうのです。
血行が悪くなると、脳血管疾患等が起こりやすくなります。

それほど重い病気に直結しなくても血液の流れはむくみや疲労、肩こり等に繋がってしまいます。
特に女性の更年期と呼ばれる年代になると、ホルモンのバランスが崩れることも手伝ってこういった症状は悪くなる傾向にあるので、注意が必要です。

症状の悪化

老化を予防するためには当然のことながら食生活や軽い運動ということは重要なことですが、血液レベルで体の内側から体質を変えるということは意外と健康への近道になるのではないでしょうか。

血液クレンジングを定期的に行うことで、更年期障害の予防や重い病気に繋がるような症状が改善されるだけでなく、もちろん女性ならば誰もが気になる美肌を作ることも出来るのです。

血液をきれいにする治療

疲労回復のためには、しっかりと休息をとることや、
栄養の豊富な食べ物を選ぶなど様々な努力が必要です。

かなり疲れたときは市販のサプリメントや栄養ドリンクを飲む人も
多くなっていますが、蓄積された疲労の場合は、そうした商品を使っても
改善が得られないことも少なくありません。

よりしっかりと疲労回復をするのであれば、医療機関による治療も検討してみましょう。

医療機関での血液クレンジング治療

医療機関では様々な疲労回復に役立つ治療が提供されています。
疲労を取り除くためには、血液の状態が良いということも大事です。

血液クレンジングは日本ではまだあまり知られていませんが、
ヨーロッパでは古くから行われています。

これは採取した血液をオゾンと反応させ、きれいにしてから
また体内に戻すという治療方法です。

血液クレンジングをすると酸素を豊富に含んだ赤血球が体の隅々まで
酸素を運び、血行を促進してくれます。

定期的に行うことで、疲労回復にはもちろん、美容やアンチエイジングにも役立つとされています。

血液クレンジングだけでも良い効果が期待できますが、
他の治療も併用することで、相乗効果も得られます。

併用する治療としては、ビタミン点滴も注目されています。

高濃度のビタミンを体内に取り入れる

疲労がたまっているときは、市販のサプリメントや
栄養ドリンクを活用する人も多いのではないでしょうか。

サプリメントやドリンクには様々な健康成分が含まれていますが、
これらの商品にはビタミンが豊富に含まれています。

市販のビタミンでもある程度の効果は期待できますが、
頑固な疲労の場合はこうした方法だけでは
改善が得られないこともあります。

その点、医療機関で提供されているビタミン点滴なら
高濃度のビタミンを直接体に取り入れることができますので、
即効性が期待できます。

ビタミンBは疲労回復に役立ちますし、ビタミンCは抗酸化作用に優れており、
アンチエイジングにも役立ちます。

アンチエイジングに役立つ

ビタミンCやビタミンBなどの水溶性ビタミンは、経口摂取では
血中濃度はあまり上がらないまま体内から排せつされてしまうとされています。

その点、ビタミン点滴であれば、静脈に直接投与できますので
取り込まれたビタミンがより確実に体に良い効果を与えてくれることが期待できます。

健康にはもちろん、美容にも良い効果が期待できることもあり、
美容目的で利用している人も多くなっています。

血液クレンジングをしている人は、こうした治療も取り入れてみてはいかがでしょうか。

医師が行うオゾン療法とは

ソララクリニックのオゾン療法は実感できる治療で
血液クレンジングとも言われています。

血液とオゾンガスを反応させるのが特徴で、細胞を活性化させるために役立ちます。

乱れた体質そのものを変えたい、アンチエイジングを
促進したいという人におすすめです。

アンチエイジングの促進

免疫力を強化できますので、ガンを予防することもできます。
ソララクリニックのオゾン療法は画期的な施術であり、
一気に身体が楽になるとして人気です。

特定の疾病だけに作用するものではなく、さまざまな疾病に
総合的に作用するのが特徴です。

病気になりにくい身体づくりをしたい人、細胞を活性化して
美肌になりたい人などに適しています。

人間の身体には自然治癒力が備わっており、それを強化するために役立つわけです。

自然治癒が向上すれば病気になりにくい体質が復活しますので、
慢性的な症状に悩んでいる人も活用してください。

非常に有益な治療法と言えますが、保険適用外になるのが特徴ですから、
ソララクリニックのオゾン療法は経済的に余裕のある人が受けることが
多い施術でもあります。

なぜ健康保険が適用にならないのか説明

点滴治療は非常に実感しやすく、即日で違うと感じる人が
少なくありません。医師が施術をするのに保険適用外という
現実がありますが、これは健康維持や美容促進としての
側面が大きいためです。

例えば風邪治療の場合は風邪というターゲットを治療することを
目的にしていますが、健康維持や美容のために点滴をする場合は
予防や審美施術としての役割が大きくなっています。

例えば美容整形や歯医者の例をイメージするとわかりますが、
審美効果を期待できるものは保険の適用外になるでしょう。

保険の範囲

医師が治療をする場合においても、病気の治療に該当しない場合は
保険が適用とはなりません。

確かに点滴治療は実感度が高いですが、風邪を治療するためだけに
用いることは少ないです。慢性的な疲労を解消したり、
肩こりなどの痛みや筋肉疲労を軽減したりする役割があります。

それゆえ医師が治療をしますが、健康保険の使用できない
自費診療になるわけです。

一方で保険が使えないからこそ、保険治療にはないメリットもあります。